かの有名な D・カーネギーの「人を動かす」でも
「人の文句は空に向かってツバを吐くようなもの」という表現がありました。

文句や批判をしても、結局は、何かしらの形で自分に返ってくるように世の中なっているんだと思います。
物理的な損害ということだけでなく、自分の大切な人生の時間を無駄にしてしまう、のだと思いますが...

いかがでしょうか?
やっても自分にプラスにならない事はやらない方が良いですよね?

それと、世の中には、言霊って本当にあるのではないかと...
文句を言うと自分に跳ね返ってくるものは、言霊なんだと思うんですが...(いかがですか?)
ですから、私は前向きに、良いものは良いものとして自分に採り入れたいので、最近は、いろいろなことを小さく、少なく、テスト的にやってみて、自分の向き不向きとかを確認しながら、稼ぎになること、そして、楽しめるものを探しています。
そのやり方で、昨年、人生初めて、競馬、競輪、競艇、パチンコ、株式投資を経験しました。結果として、株式投資以外は自分に不向きだとわかりましたので...
競馬あたりは少々悪いイメージを持っていたんですが、とりあえず、批判せずやってみたんですが...株式投資だけ今もやり続けています。

そして、今、FX取引をやってみようと思っています、もちろん経験がないのでいろいろなサイトとかで調べてわかんたんですが、株式投資と同じで、FXも社会経済の勉強になることが多いので、次はFX取引をやり始めようと思っています。FXを紹介しているサイトも山ほどあるなかで、このサイトは面白かったです、人生、批判せず、前向きに、前向きに...

人間って、自分の好きなこととか、やっていることに誇りをもつことは、とっても大事ですよね、そうですよね。人ぞれぞれだし、その人も、もしブログライターは最低だ、とどこかで書かれたら快く思わないはずですよね、だから、ネットだから自分の顔が見えないからといって、ネットで安易な批判は控えた方がいいのではないでしょうか...

正直、ネットで批判をしても、特別、プラスになる事は何も無いと思うのですが、その記事はすごく批判で盛り上がっていました。

あなたは、どう思いますか?

自問自答:
自分にとって悪いことは、他人には悪くないかもしれない
自分が嫌いなことでも、他人は好きかもしれない
だから、安易な批判で時間をムダにするくらいなら、
私なら、良いものを探して、自分に取り入れることに注力し、少しでも稼ぎになることを見つけたいです。

以前ある方から聞いた話ですが、

「 吐」「叶」、これって、「はく」、「かなう」ですよね。

左の口が自分の口とすると 吐くから(-)マイナスを取ると
叶うになるという話です
ちょっとこじつけは否めませんが...個人的にはけっこう気に入ってます(いかがですか?)
どういうことかというと、
人の文句を言わなくなると、
自分の夢が叶うという事です。

私も周りの人で文句や批判ばかりしている人は、うだつの上がらないひとが目立つんですが...みなさんの周りではいかがでしょうか...

つい最近、フェイスブック上で、ギャンブルとか投資を生業や副業にしている人間について批判している記事をみつけました。

その書いている人は、副業としてブログライターをしているとのことで、この副業は、こうでこんなで、こんなに良いものだ、みたいなことを書いていました。

その人は、オンラインカジノや投資を批判していたんですが、そうしたものは他人の褌(ふんどし)でやっているもので、自分で作り出す部分が全然なく、一方、ブログライターは与えられたテーマについて書く=作成=クリエイトなのでよっぽど生産的なんだ、といった内容でした。

ブログライターって儲かるんですか?
儲かるものならぜひやってみたいと思います、私は。
良いものは積極的にやるべし、ですから、余談ですが...

その書き込みに対して、たくさんの人が「私もブログライターやっていて、そう思います」「そうですよねー、ブログライターやってみたいです」とかみたいに追い討ちをかけている感じでした。

私は、これを見て、みんなこういった他人批判が好きなんだなと思いました、安易な大衆心理が働いてるなーと感じました。

大衆心理って、基本は、右向け右、左向け左、怖いものですよね...みんなが批判を通して同じ考えを共有して安心しようとするんですから...集団心理そのものですよね...

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.1